映画観るなら<U-NEXT>

2020年09月27日

ジャック リーチャー NEVER GO BACK

トム・クルーズさん主演の映画がBSで放映されました。

トム・クルーズさんは「ミッション・インポッシブル」が有名ですよね!
僕もこのスパイシリーズ大好きです!
ハラハラするアクションシーンがいいですよね!
自信満々で失敗しない!

今回は、「ジャック リーチャー NEVER GO BACK」です!
「アウトロー」の続編になります!


いきなりエンディングから感想を言いますが、

命がけで助けられたりすると人は、その人を好きになちゃうんですね!
サマンサとリーチャーの別れのシーンはちょと泣けますね!
年齢的には親子ぐらいですが、サマンサにしては、本当の父親か、一人の男性として見えてきたのかもしれませんね!
微妙なところですが。

どちからと言えば、ターナーとのリーチャーの間に何もなかったのだろうかと、勘繰ってしまう!
今までのパターンだとヒロインのターナーとは間違いなく恋におちたでしょう!
posted by ひろちゃん at 13:51| アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

TENET 感想

「TENET」を公開日の初日、今日2020年9月18日見てきました!

映像は大変面白いです!

あの「クリストファー・ノーラン」監督ですから!

「インセプション」、「インターステラ」、「ジャステス・リーグ」の監督です!

クリストファー・ノーラン監督らしい映画です!

主役の「ジョン・デヴィッド・ワシントン」さんは、「デンゼル・ワシント」さんの息子です。


ここからネタバレしますので注意!!!!!!!!!!!!!!

499CE65A-22FF-4B4D-8A7E-E9879E7B51B9.jpeg










見終わっての一言は、「すごいけど、よくわからない」

脳が興奮して止まりません。

これどうやって整理すればいいのですか??!!

進む時間空間と戻る時間空間が一体どうなっているんだ???

途中から少しづつ規則性がありそうなのがわかってきますが、

ぶっ飛んでます!

今までのタイムトラベルアクションものを遥かに飛んでます。


最後にわかることは、主役の「ジョン・デヴィッド・ワシントン」さんが、

どうやらミッションを成し遂げたようです!

そして1番の頭が主役だったようです!


相方の「ロバート・パティンソン」さん、イケメンでかっこいいですねえ!

演技もポジティブさがあり渋いですね!

スパイ映画では、必要人物ですね!

最後では、「ロバート・パティンソン」さんが、「ジョン・デヴィッド・ワシントン」さんを命かけて救ったようです!

もしかすると泣けそうな場面です。


そして、スパイアクション映画には欠かせないヒロイン役!

「エリザベス・デビッキ」さんですね!

191センチという長身です!

素敵ですねえ!


爆走する車の中に閉じ込められ、赤い服を着た長身の彼女が、

狭い車内をもがくシーンが印象に残りました。


ストーリーは、世界のあちこち行くのですが、展開も早いんです。

一体誰が指示を出しているのかわかりません。

急にスワット部隊が出てきたりで混乱混乱です。


そして、音響効果、音楽が派手です!体に響きます!

これぞ大画面で見る醍醐味ですね!!!

音楽は「ブラックパンサー」でアカデミー賞を受賞した「ルドウィグ・ゴランソン」さんです!




posted by ひろちゃん at 23:48| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

ライフ

火星の生命体が動き出す!

ストーリーは簡単である。

「エイリアン」に似ている。


おとなしい生命体かと思いきや、いきなり凶暴になる!しかも知的生物である!

いったいどういう生命体なのか?!

宇宙船内がパニックになる!

この生命体にいったいどう対処すればいいのか!??

もうハラハラドキドキである!!!


一人、また一人と船員がやられていく!

船内の状況も刻々と人間側が不利になっていきます。

みんなが知恵を絞ります!

とにかく地球には持って行ってはならない!!!

スリル満点ですね!


ここまで来れば、最後ハッピーエンドで落ち着きたいところです。

なんと最後はどんでん返しとなってしまっている!!!

恐るべし、「ライフ」

予想だにしない結末に驚きと疾走感です!



日本からは、真田広之さん、親しみを感じます!

女優さんで、

クルーのミランダ役で「レベッカ・ファーガソン」が出演しています。

トム・クルーズ主演の人気アクションシリーズ第5弾『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)に、

イーサンに匹敵する頭脳・身体能力を持つ女性イルサ役でレベッカ・ファーガソンが出演しています!!!

素敵ですねえ!!!

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』は、5月9日夜9時からフジテレビ系・土曜プレミアムで本編ノーカット放送されます。

posted by ひろちゃん at 00:17| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

インデペンデンス・デイ: リサージェンス 地上波初

インデペンデンス・デイ: リサージェンスが地上波初放送です!

1回目はもちろん映画館で見ました!
凄い映像だったことを思い出しました!

当時、映画館で見た時も吹き替え版を見ました。
主役のジェイク・モリソン中尉 - リアム・ヘムズワースの声は藤原竜也でした。

他の声優たちも紹介しましょう!

・デイヴィッド・レヴィンソンESD部長 - ジェフ・ゴールドブラム(大塚芳忠)
・ディラン・ヒラー大尉 - ジェシー・T・ユーシャー(前野智昭)アニメ「図書館戦争」の堂上篤役などで知られる
・トーマス・J・ホイットモア元合衆国大統領 - ビル・プルマン(安原義人)
・パトリシア・ホイットモア - マイカ・モンロー(坂本真綾)「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの真希波・マリ・イラストリアス役などで知られる人気声優
・ランフォード合衆国大統領 - セーラ・ウォード(山口由里子)「ONE PIECE ワンピース」ニコ・ロビン役など
・ジョシュア・T・アダムズ将軍(大統領) - ウィリアム・フィクナー(立木文彦)
・ジュリアス・レヴィンソン - ジャド・ハーシュ(清川元夢)
・ブラキッシュ・オーキン博士 - ブレント・スパイナー(掛川裕彦)
・タナー国防長官 - パトリック・セント・エスプリト(蜂須賀智隆)
・ジャスミン・ヒラー - ヴィヴィカ・A・フォックス(渡辺美佐)
・レイン・ラオ中尉 - アンジェラベイビー(小松未可子)
・キャサリン・マルソー - シャルロット・ゲンズブール(林原めぐみ)「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの綾波レイ役でおなじみ
・ディケンベ・ウンブトゥ - デオビア・オパレイ(英語版)(乃村健次)
・フロイド・ローゼンバーグ - ニコラス・ライト(松本忍)
・チャーリー・ミラー - トラヴィス・トープ(石田彰)「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの渚カヲル役でおなじみ
・ジャン司令官 - チン・ハン(上田燿司)
・トラヴィス護衛官 - ベンガ・アキナベ(白熊寛嗣)
・アイザックス博士 - ジョン・ストーレー(星野充昭)
・サム - ジョーイ・キング(潘めぐみ)
・球体の声 - ジェナ・パーディ(御沓優子)

と言った顔ぶれ、いや声ぶれですか?!
声優さん大活躍です!

特に、僕の好きなエヴァンゲリオンの綾波レイさんの声優、林原恵さんの声が聞けて嬉しかったです!

映画的には攻めてくる宇宙人からどうやって地球を守るかというわかりやすいストーリーです!
ただ、続編ということもあって前作からどう工夫しているかがポイントです!

その辺は、いきなり宇宙船から電波を出し始めたり、違う宇宙人がいたりで、宇宙にも敵と味方がいたりで面白い設定になっています!

そして、地球人、国も何もこだわりなく団結して戦うというアメリカンスピリットを感じました!

何度も何度もやっつけ切れない状況からギリギリでやっと倒すところが、映像の素晴らしさでハラハラ楽しく観ることができました!

これはTVではなく、映画館の大スクリーンで見る映画ですね!


posted by ひろちゃん at 15:47| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

ナイト&デイ

トム・クルーズとキャメロン・ディアス共演のアクション映画!

「ナイト&デイ」、2010年の作品です。

トム・クルーズとキャメロン・ディアスは2001年の作品「バニラスカイ」以来の共演です。

トム・クルーズの主演映画は、
1996年ミッション:インポッシブル
2000年ミッション:インポッシブル2

という様にトム・クルーズがアクション映画の代名詞の様になった頃ですから、
「ナイト&デイ」は安心して見れる娯楽スパイアクション映画になっています!
もちろんキャメロン・ディアスとのコメディタッチで楽しさ倍増です!


キャメロン・ディアスの水着姿が眩しかったですねえ!!
素敵な女優さんですよね!

とにかくイケメンには美女という環境はアクション映画には欠かせません!!!
ミッション:インポッシブルや007ジェームズボンドもその代表ですね!

「ナイト&デイ」のラストでジューン役のキャメロン・ディアスがロイ・ミラー役トム・クルーズに、ナイト家への航空チケットを送るところは粋な計らいでしたね!

とてもいいオチでした!
映画って素敵ですねえ!
 
ではまた、お会いしましょう!
さいなら、さいなら、さいなら。
☆☆☆


posted by ひろちゃん at 19:02| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする