映画観るなら<U-NEXT>

2021年01月17日

約束のネバーランド 実写版

「約束のネバーランド」はT深夜のTVアニメを見ていました!

映画館で見る実写版はTVアニメの雰囲気を失わず違和感がありませんでした!

1番の良かったところはエマ役の浜辺美波の笑顔が良かったですね!
エマの雰囲気がとても良く出ていました。

そして、ノーマンもよかったですね!
レイは少しイメージがちょっと違っていましたが、よしとしましょう。

北川景子演じるイザベラ、
渡辺直美演じるクローネも印象的でしたね!

ラストシーンはTVアニメ版とは違っていましたが、TV版より手応えあるラストシーンでした!
涙が出てしまいました!!!

イザベラとエマが対峙したときにはお互いの想いが増幅され、
お互いの本当に気持ちを察するわけです!

こんなどうしようもない世界をつくってしまった人間と鬼。
いやー、TVのシーズン2が楽しみです!

約束のネバーランド コミック 全巻セット 1-20巻 全巻 ジャンプコミックス 白井カイウ - BELL WORLD
約束のネバーランド コミック 全巻セット 1-20巻 全巻 ジャンプコミックス 白井カイウ - BELL WORLD


posted by ひろちゃん at 16:26| サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

天外者 三浦春馬

「三浦春馬」さん主演の「天外者」(てんがらもん)見てきました!

なくなってしまいましたが、
三浦春馬さんとっても生き生きして素敵でした!
死ぬなんて微塵も感じられません!!!

三浦春馬さんが演じる方は「五代友厚」さんです!
天外者とは、「凄まじい才能の持ち主」ということです!

物事を見抜く才能があったようです!
その才能で世の中のために生涯を捧げた方です。

主に大阪で活躍されていたとはいえ、
映像の中で現大阪知事が、ただ顔を出していたのには白けてしまいました!
なんの役で出ていたのでしょう!?
とってもがっかりです!

せっかくいい日本映画なのに残念です!

明治維新の時代を、
坂本龍馬さんや伊藤博文さんや岩崎弥太郎さん達と活躍していた五代友厚さん!
また違った角度から維新を垣間見れたような気がして面白かったです!

ラストシーンの大阪のひとたちの提灯には涙してしまいました!
と同時に、
今後、三浦春馬さんの新しい作品が見れない悲しみに、さらに涙してしまいました!!!

IMG_1243.JPG

posted by ひろちゃん at 22:33| 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

とうとう見ました!劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 !

Tジョイ長岡のスクリーン10、T-LEXで上映された鬼滅の刃です!


上映初日から1週間たってはいますが、1日の上映回数は28回となっています!


コロナで客席がヒトマスおきに空席になっていますから、集客人数は従来の半分以下です。


僕が見たのは、平日木曜18:40からの上映でしたが、ほぼ満席状態に近かったです!

キネパス 会員は1300円とお得な日でした!

U-NEXTに契約してるので、毎月1200ポイントもらえるので溜まっていたポイントを使いました!

U-NEXTはひと月に約2000円かかりますが、1200ポイントもらいポイントで1200円の映画を見ると、実質800円でU-NEXTを見ていることになります!

いいでしょう!!!

U-NEXT

では、本題です!
ネタバレありです注意!!!!!!!!!!!
IMG_0962.jpeg↓  











もちろん注目は「炎柱・煉獄杏寿郎」と十二鬼月である「上弦の参・猗窩座」の対決ですね!!!

苦戦を強いられる煉獄杏寿郎ですが、持ち前のポジティブさで冷静です!
接戦の末、自分の死を覚悟で、あと一歩で討ち取ることができるところでしたが、無念にも死んでしまいます!

しかし、死に様も立派でした!
決して弱音も吐かず、見苦しいこともぜず、最後まで家族や人々のことを思って笑って死んでゆきました!

僕が思うには、
現代の社会ではこうした人々のためというより、自分のことで精一杯主義みたいになっています。
昔の日本人は貧しくても社会にため地域のため、という気持ちが大きかったと思います。
今は、朝も挨拶もせず疎遠な雰囲気も感じます!

煉獄杏寿郎からは本当の日本人の生き方、武士の生き様を感じました!

煉獄杏寿郎が、竈門炭治郎に言い残したことも気になります。
煉獄杏寿郎さんのお父さんのところにある炎の型についての書物を読んでみろということです!
これは過去の重要な出来事がわかるかもしれません。


そして、もう一つの対決!今回の無限列車で炭治郎と嘴平伊之助が首を切ってやっつけた“十二鬼月”のひとり「えむ」(漢字がわからない)。


「鬼舞辻無惨」配下である“十二鬼月”のひとり。他人の不幸や苦しみを見るてことを好む、歪んだ嗜好を持っている。
下弦の鬼の粛清時、鬼舞辻無惨に気に入られたため、唯一生き残った。
那田蜘蛛山で炭治郎たちが苦戦を強いられた下弦の伍・累よりも序列の高い「下弦の壱」であり、鬼舞辻無惨からも血を分け与えられていたんですね。

なんとも人の姿をしているときは可憐な形だが、実は列車ごと食い物にしている化け物でした!
予告では絶対出せない部分ですね!なかなか厄介な相手です!

煉獄杏寿郎は眠りからは覚めることはできないものの無意識に敵の首を抑える!
竈門炭治郎は思いが純粋すぎるためか、夢の中でおかしいことに気が付く!

すごい!
自らの死をもって眠りから覚める。
夢だと分かってもなかなか自分の首を切るなんてできることではない。

人間の心の隙間に入り込む鬼である!
伊之助と炭治郎が十二鬼月をやっつけるシーンも見応えがあります!!!

伊之助は、炭治郎の同期であり、猪突猛進かつ好戦的な鬼殺隊の剣士なんです。
「獣の呼吸」を使い、刃こぼれした日輪刀を二刀もち豪快に戦います。

炭治郎の同期の鬼殺隊剣士で「雷の呼吸」の使い手「我妻善逸」は、極度の恐怖状態に陥ると失神し覚醒するのですが、女の子が大好きで、禰󠄀豆子にもぞっこんなんです。無限列車では、禰󠄀豆子や乗客を守ることがメインでした。

TVアニメ鬼滅の刃のいいとこ満載の映画です!!

ここまで見ると、続きが絶対みたいですよね!!!

まだコミックでしか見れませんが、
それでも見たい方はこれ!
   ↓↓↓

posted by ひろちゃん at 22:47| アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

ジャック リーチャー NEVER GO BACK

トム・クルーズさん主演の映画がBSで放映されました。

トム・クルーズさんは「ミッション・インポッシブル」が有名ですよね!
僕もこのスパイシリーズ大好きです!
ハラハラするアクションシーンがいいですよね!
自信満々で失敗しない!

今回は、「ジャック リーチャー NEVER GO BACK」です!
「アウトロー」の続編になります!


いきなりエンディングから感想を言いますが、

命がけで助けられたりすると人は、その人を好きになちゃうんですね!
サマンサとリーチャーの別れのシーンはちょと泣けますね!
年齢的には親子ぐらいですが、サマンサにしては、本当の父親か、一人の男性として見えてきたのかもしれませんね!
微妙なところですが。

どちからと言えば、ターナーとのリーチャーの間に何もなかったのだろうかと、勘繰ってしまう!
今までのパターンだとヒロインのターナーとは間違いなく恋におちたでしょう!
posted by ひろちゃん at 13:51| アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

Tジョイの【T-LEX:大スクリーン&高質音響】で見ました!

そして今日は、1300円のサービスデーでした!


そこで上映されたのが、劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」です!

これは見たかったです!!!

TVアニメ版で見ていました!
京都アニメーション制作ということもあって興味がありました!
そして、ヴァイオレットの声優さんが、「石川由依」さんで「進撃の巨人」でミカサ役です。
僕、ミカサ大好きです!
アニメなんですが、ストーリーや中身は、大人の物語です!



冒頭あらすじは、
ヴァイオレット・エヴァーガーデンが名もなき孤児として拾われ戦う優秀な兵士として戦場に送り込まれました。
その上司としてギルベルト少佐の元に就きます。名前である「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も少佐に付けてもらいました。
言葉や文字がわからないため、ギルベルト少佐はいつも一緒にいて兵士として育てあげます。

ヴァイオレットは兵士として武器のように活躍しますが、ある戦いで二人は瀕死の状態になり、少佐は死んだものとなります。
少佐が死にそうな瞬間に、最後「あいしてる」とヴァイオレットに言います。
まだ、ヴァイオレットには「あいしてる」の意味がわかりませんでした!

その「あいしてる」の意味を知るために自動手記人形の仕事につくことになったのです!


TVでは毎回、泣かされていました。心を震わせてくれるストーリーです!

ネタバレありです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!










この劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の冒頭では、デイジーの話です。
ヴァイオレットは、まだ出てきていないのに、いきなり涙してしまいました!!!

そして、スクリーンにタイトル「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が現れました。。。
ここからが、メインです。

すいません、何度泣いたか、心揺さぶられたか!

僕は、TVは途中まで、原作も結末は知らないので、この劇場版とっても感動しました!
ギルベルト少佐が生きていたことも知らなかったのでなお、感動です!!!涙です!!!

ギルベルト少佐は、戦争でヴァイオレットにしてしまったこと、今まで逃げてきたこと、
今住んでいる土地には、自分を必要としていること、だから、ここを出ることはできません。

ヴァイオレットは少佐があってくれない、
また自分の仕事を待っている人もいる。
彼女は、少佐とはもう会えないと悟り、少佐への手紙を最後に船に乗ります。

ギルベルト少佐は、ヴァイオレットからの手紙を読みます!
そこに兄の「ディートフリート・ブーゲンビリア」が現れ
ヴァイオレットが少佐の母親の命日に必ず墓地に訪れていたことを話します。
お前ももう自由に生きろということを告げます。
手紙を読み終えたギルベルトはいてもたってに居られず、
船に乗ってるヴァイオレットを追いかけます!

ヴァイオレットはギルベルトに気づき、船からなんと飛び降ります!!!
ワオー!まさに感動です!!!後は分かりますよね!

二人の微妙な心の揺らぎがなんとも言えません!涙涙です!
ここで会えなくても、ハッピーエンドでも、涙涙です!
いやーたまりませんねえ!

どんな主人公にも脇役がいてこのアニメでは「ホッジンズ少佐」ですね!
CH郵便社の社長さんでヴァイオレットを預かります。
内心だんだん、ヴァイオレットのことを好きになっていたんでしょうね!

また、それを見ている社員の「カトレア・ボードレール」もホッジンズのことが気になっているようでしたね!

エンドロールでふと「Violet evergaeden」という文字が、「Violet evangerion」と見えてしまって、
碇シンジののる初号機は紫色「 Violet」なんですよ!!!
偶然ですか?!

そして、「ヴァイオレット」と「綾波レイ」はなんか似てますよね!
人の心にうとかったりする部分が。


TV版も最後まで見たくなりました!

posted by ひろちゃん at 23:46| Comment(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする