映画観るなら<U-NEXT>

2018年01月07日

麒麟の翼

「麒麟の翼」TVで初めて見ました。東野圭吾の小説の映画化なのも初めて知りました!

簡単にいうと推理ものですが、加賀恭一郎が人と会い、その人の気持ちをよく捉え推理していくところが面白い!!!意外なところから新たな展開が始まる。その中でいろんな人間模様が浮き彫りにされる。現代はハイテクな技術で捜査が進んだりするが、このドラマは捜査の基本と思う「聞き込み」が凄い!阿部寛がいい味出してます!

2012年の公開された「麒麟の翼」劇場版に出てくる俳優だが、ざっと見ても当然若い!新垣結衣、池端淳平、松阪桃李、菅田将暉、山崎賢人というキャスト。今は皆、活躍してますよね!!!その辺、俳優として売れる前の雰囲気を結構楽しめました。

僕が涙したのは、ラスト近く、日本橋の麒麟の前で青柳悠人役の松阪桃李がお父さん役の中井貴一を見た瞬間でした!お父さんは悠人に本当の事を話して欲しかったんですよね!でも、死んだ後も本当の事を伝えることでき、嬉しかったことでしょう!!!

いやー、単なる推理小説に終わっていないところが凄い!一気に東野圭吾さんの小説が好きになりました。と同時に東野圭吾さんに興味を持ち始めました。。。

本当に映画って面白いですよね!!!
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

麒麟の翼〜劇場版・新参者〜 豪華版【Blu-ray】 [ 阿部寛 ]
価格:6512円(税込、送料無料) (2018/1/7時点)


posted by ひろちゃん at 01:19| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

マン・オブ・スティール

土曜プレミアムで見てしまいました!スーパーマンの原点!

「マン・オブ・スティール」はスーパーマンとして活躍する前のクラーク・ケントの幼い頃の生活などが見れました。現代でも特に変わった子供は、まわりから特別視されやすいですよね。だから、ケントのお父さん、お母さんは大変だったでしょう!スーパーマンと言えども、人としての子育ての大切さを実感します。単なるヒーロー物でないところですね!!そして、クリプトン星のお父さん、お母さんも子孫を残すために、支配でなく共存の道を希望するところも素晴らしいところです。ケントは本当に心優しい二組みの両親に恵まれたわけです!!!

映画の最後シーンは新聞記者になったんですね!当然これから活躍することになるんですね!

映像的には冒頭のクリプトン星の爆発までは素晴らしい映像展開でしたね!本当にありそうな星の世界観ですね!

クラーク・ケントがとても良かったです!




posted by ひろちゃん at 00:50| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

ジャスティス・リーグ

まさにヒーロー物の決定版!!!「ジャスティス・リーグ」

Tジョイで見てきました!ロードショーし始めの頃は、劇場は大きいスクリーンですよね!1週間、2週間と日が経つと、小さいスクリーンの劇場になります。だから、本当に楽しみたい、迫力で見たい映画はロードショー初期に見たいいんですよね!!!大画面はいいですよね!

今回のジャステスリーグは早いうちに見ることが出来たので大スクリーンで迫力ありました!
ではネタバレします!
↓  


IMG_1719.jpg







まず、オドロキはスーパーマンが生き返ってしまう事!
予告でもスーパーマンの文字や姿が出てこない徹底ぶりはいいですねえ!!どうしても言いたくなりますよね!前作スーパーマンの葬儀があった作品「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を見てからの方が繋がりが思い出せていいと思います。まあ、ヒーローなんでなんでもありですかねえ!?悪も甦るんで平等ですか!

そして、感動はチームとしての各ヒーローの活躍振り!助け合いぶり!水戸黄門見てるみたいな心地よさですねえ!そこへスーパーマンも登場して涙が出そうです!これは大げさですけどね。。。でも鳥肌立ちます!

エンドロール後の次回へ続く予告的カット!!!最近のえいがは灯りがつくまで、イスから立ち上がれませんよ!!
マーベル映画に対抗してワーナーもヒーロー物、頑張ってください!
いやー映画って楽しみですよねえ!!!
☆ ☆ ☆ ☆

posted by ひろちゃん at 01:29| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

デスノート Light up the NEW world

デスノートにルールがある!

7冊目は効果が無い。なんでかわからないが、6冊ある。
顔を知っている人の名前を書くと、その人は死ぬというノートだ!字が下手でもいいのだろうか?書き順は違っても大丈夫なのだろうか?本名は戸籍に記載されている名前なのか?芸名なら死なないのか?などと思うのは現実的すぎるかな。ゲーム的感覚で映画を見ないとついていけない。楽しめない。現実なら凄い兵器だ!黒魔術より凄い!
ネタバレしますよ。
↓  










「デスノート Light up the NEW world」は前2作の続編だ。いったい誰が、キラなのかというのがポイント!まさかの大逆転。三島演じる東出昌大さん、あなただとは!真面目すぎるのは罪ですね!自分で正義を通そうとした。夜神月と同じですよ!いい演技でした!騙されました。しかし、逆の竜崎演じた池松壮亮さん、これまた個性あふれる役柄でとっても好きです。いい加減なようだが、デスノートを持っているにも関わらず、こちらも自分を通した!!!凄い!!!

デスノートを通して人間の欲望に対する弱さを強さを追求している。と同時に探偵ゲーム的感覚が面白い!!!デスノートのルールに基づくゲームの駆け引きだ!これは映画でしかできない楽しさです!!!
主題歌の安室奈美恵「Dear Diary」もいいですよね!引退しますけど。。。
いや〜、映画って面白いですねえ!

posted by ひろちゃん at 01:00| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

マイティソー バトルロイヤル

マイティソー の3部作目がこれ、「マイティソー バトルロイヤル」

ネタバレあり!
↓  










ちょっと見ものが、ドクター・ストレンジがでてきたところ!
さすが、マーベル映画です!

全体を通して安心して気楽に見れる楽しい映画です。ややもすると単純で眠たくなる方もいるかもですが。。。
でてくるヒーローはソー、ハルク、ロキ、そして、新ヒロイン女戦士のヴァルキリーです。この4人が戦うラストシーンは感動しますよ!!!ヒーロー物独特のかっこよさがでています!!!こここそマーベル!!!
そして、お茶目なシーンもあるので楽しいんです!!
いやー、映画って楽しいですねえ!
⭐︎⭐︎⭐︎

posted by ひろちゃん at 00:35| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画放浪記