映画観るなら<U-NEXT>

2018年03月10日

RED

「RED」は「ブルース・ウィリス」主演の映画ですが、ユニークな脇役がいいですよね!!!



特に女優「ヘレン・ミレン」年齢を重ねていますが、色っぽいですよね!それが、マシンガンを撃ちまくるシーン!!違和感が凄い!!!それが現実離れして面白くてまたいい!!!そして、「ジョン・マルコヴィッチ」友人の役でマジとぼけたイカれ野郎を演じています!!このシリアスなおとぼけがまた面白い!!

痛快アクション映画の決定版ですね!!!人殺し場面がたくさんありますが、もう映画だと思って割り切るしかありません。ごめんなさい。

「RED リターンズ」も間違いなく「dTV」で無料で見ます!!!

posted by ひろちゃん at 15:50| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男


「ゲイリー・オールドマン」からの熱い思いでメイクアップを担当した「辻一弘」さん!

ついに3度目の正直でアカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞です!!!


そのメイクアップでウィンストン・チャーチルを演じるゲイリー・オールドマン出演の映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』は3月30日より日本公開です! 

映画も素晴らしいようですが、「辻一弘」さんの凄さも実感したいですね!

posted by ひろちゃん at 12:49| Comment(0) | アカデミー賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

ブラックパンサー

アバター以来の映像世界の素晴らしさを感じました!!!

ネタバレあり
fullsizeoutput_6ba.jpeg
↓  










マーベル映画では、大都市での戦いが多い中、この映画「ブラックパンサー」はあまりないアフリカが舞台です!色々考えていますよね、マーベルさん!アフリカ部族の世界観です!そして、アバターのように素晴らしい自然で平和な社会を創造されています!エネルギー源も植物から得られているのが魅力です!部族の衣装やメイクも素晴らしい!王継承の儀式もいいですよね!部族たちが集まっての儀式です、素晴らしい!!!また、自然な社会とは裏腹にすごいハイテク技術を持っている!乗り物や医療、武器など、ここがマーベル映画の楽しいところですよね!!!

今回のヒーローはブラックパンサーであるティ・チャラ役の「チャドウィック・ボーズマン」です!初めての黒人ヒーローです!なんとなくヒーローにしてはあまり強そうじゃないので見ていてハラハラしました!!そして、周りの取り巻きも黒人系です。今までとはだいぶ違います。ストーリー設定も国王でありながら罪を隠してきたことから騒動の発端が始まる!今までのヒーロー物にしては人間社会らしい内容です。このワガンダ国は素晴らしい技術をどうすべきかを考えるところにきたんですね!悪い奴らにも狙われる!

もし、現社会にもこんなエネルギーがあるとしたら、どうなっているんでしょうか?!もう悪い奴らの手の中にあるのでしょうか?無償で人々に与えるようなことはないのでしょうか!?人々が手にしたら争いはなくなるんでしょうか!?など考えさせられるところがある映画!!!本当に楽しまあせてくれますマーベル映画です!!!

Tジョイグッズ売り場です!!
fullsizeoutput_6bb.jpeg

アルバムには「ケンドリック・ラマー」が!

posted by ひろちゃん at 21:41| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

本能寺ホテル

TVで「本能寺ホテル」見ました!なんと泣ける!!!

テーマは多分、本当に人生でやりたいことはなんなのか!

「大きいことや小さいことは関係ない!、自分がやりたいことをやる!」信長の言葉。まさにその通りだと思う!自分がやりたいことをやるのだから楽しいはずである!つまり、「人生は楽しむことなのである!!!」。僕の人生に対する考えと同じで、基本楽しくなければ、人生ではない!

この映画で倉本演じる綾瀬はるかは人生とはなんなのか、よくわからずやりたいことが見つからなかった。しかし、彼氏のお父さんや信長から本当の人生の意味を悟る!多分、八坂神社の前だと思うが、信長が人生の意味を彼女に話している時が一番泣けた!!!徐々に綾瀬はるかも気付き始めると同時に、信長を好きになっていく。そして、信長自身も家来が楽しそうでないことを彼女から聴き、自分のしたいことと違っていることに気づく!

信長は未来が楽しそうなパンフレットを見たとき、自分が本能寺の変で助かったとしても未来が良くならなければ意味がないと思ったかもしれない。自分の命がなくなったとしても、このパンフのように平和な世界ができるのであれば、それでも良いと感じたのだろう。自ら歴史を変えようとしなかったのだから、凄いと思う!!!



posted by ひろちゃん at 00:40| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

ジョン・ウィック チャプター2

間違いなく続きもの!?次はチャプター3!?

前回同様、激しい殺し合いです!キアヌ・リーブス演じるジョン・ウィックが、確実に頭を打ち抜きます!100人は逝ってるのでは!これがマフィアの世界というものでしょうか!?裏の社会から足を洗いたかったのに、逃げられない仁義がある。そして、報復がある。

一体この映画は何を伝えたいのか!?何か虚しさと、、、孤独感が残った。。。見方によってはただの殺し合い!かっこよく言えば、仁義なき戦い!?

そして、ジョン・ウィックはとうとう一人になった!自由の身になった。が、追いかけられるのだろうか!?わからない!?ジョン・ウィックは一体どこに行くのか???

いやー、映画って本当凄いですよね!?!?
☆☆☆

posted by ひろちゃん at 02:09| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画放浪記