映画観るなら<U-NEXT>

2018年06月17日

キャプテン フィリップス

船長としての責任を全うしたフリップス!

機転が利き勇気ある船長です!船員たちの安全を第一に考えている。そして、家族を愛している!


まさに立派である!!!


しかし、人質になった時は、死を覚悟したんでしょうね!家族への手紙を必死で書いていました!!

最後、すべて終わり助かった時の心境は計り知れません!!涙が出ました!!!とってもショックだったでしょう!!!いろんなことが頭をよぎったんでしょう!!犯人たちは殺されましたが、若い子もいました。目の前で死んでしましました。彼の血を浴びました!!ショックです!!平常に戻るには何日もかかったでしょうね!!!

本当にあったことを映画にしています!マースク・アラバマ号事件です。ソマリアの海賊がシージャックした事件です。すごいですね!

いやー、映画って感動です!
⭐︎⭐︎⭐︎







posted by ひろちゃん at 23:55| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

トム・ハンクスとメリル・ストリープが出演、監督のこの映画、二人のジャーナリストの実話の映画化である!
ネタバレあり ↓↓↓

スクリーンショット 2018-04-12 22.05.06.png


最近、アクション物ばかり見てきましたが、こんな勇気ある出来事をリアルに日常的に見せてくれることがすごいと思った!まず、新聞社自体潰されるであろう、そして、自分はともかく社員たちは解雇か!一体どうなるのだろう?!

今の社会はマスコミの人たちが芸能人を追うだけでなく、社会のいろんなことを本当に世間に伝えることができるのだろうか?!真実を暴くことができるのだろうか?!

僕は、いろんな本を読んでみると、社会には裏表があるようです。どこまでの真実が本当なのか、嘘なのか情報操作がすごいので、実際見てないことは、わからない世の中です。ただ、真実を目の当たりにしたときに、人として真理を通すことができるかどうかです!

この映画は機密文書を目の当たりにしてほっておくことができなかったのです!!!真実を世の中に伝えるしかないと思ったんです!!!ほんとうの勇気を求められたのです!!!

エンドロールに「ノーラエフロンに捧ぐ」という文がありました!この映画からますますトム・ハンクス、メリル・ストリープ、ノーラエフロンの関係がわかると興味深いです!

興味ある人はーー>>http://www.elle.co.jp/culture/celebcolumn/cfe_matsuzaki_takeo18_0328/5

posted by ひろちゃん at 22:40| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

ソーシャル・ネットワーク

BSで録画した「ソーシャル・ネットワーク」を見ました。

「ソーシャル・ネットワーク」は、2010年のアメリカ映画で、今や有名なSNSサイトのFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグらを描いた映画です。

パソコンに対する姿勢はとても天才的だが、マークが人として接することが下手なために彼女や親友とも仲違いしてしまう。たぶん何かを作り出す人は非常識から生まれる要素が大きいと思う。。。この映画もマークの非常識からFacebookを作り出した。天才紙一重だ!そして、マークは成功した人生だが、幸せは別の所にあることを知る!

この映画からマークやエドゥアルドらの生き方などがわかるが、たぶん、成功と幸せはどこにあるのかを問いかけたような気がする。見ている途中にすばらしい達成感があったのに、見終わると幸福感はなかった。
☆☆☆
posted by ひろちゃん at 00:19| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

日本のいちばん長い日

日本のいちばん長い日は運命の八月十五日です。

役所広司さん、いいですよねえ。安心して見ていられます。

どこかに暖かみを醸し出す、俳優ですね!


なにも死ぬことはないだろうにと思う。
まだ、日本の武士の魂が生きているのだろうか、、、
命をかけて国や家族を守るとはどういうことなのだろうか、、、

映画って考えさせられますよね。

☆☆☆☆

posted by ひろちゃん at 00:18| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする