映画観るなら<U-NEXT>

2017年04月01日

パッセンジャー

宇宙船で一人一生をおくれるか?

食べ物や水など生きていく上では支障がないなら一人で宇宙船で生きていけますか?唯一話し相手がロボット。

この映画「パッセンジャー」は宇宙船という家に閉じ込められて90年しないとでられなという設定。どんなことをしてもでられない。無機質な中で一生が終わるんです。ただ食べ物などはちゃんと有るから死にはしない。でも、冬眠している人たちは大勢います。宇宙船に5000人。彼らは90年後目覚めることができる。あなたならどうします?
ネタバレあり
↓  





主人公クリス・プラットはとうとう、気に入った女性を目覚めさせてしまう。最初はやめた。だってその人の人生を奪うことになるから。でも、ひとりぼっちに耐えられなくなる。葛藤の毎日がくる。追いつめられた。彼のしたことは許されないかもしれないが、自分がそうだったら同じようにしたかもしれない。人間は弱いと思う。

しかし、彼が5000人の命を救うために自分の命を投げ出した。彼女への報いともとれる。結果、彼が目覚めていなければ、宇宙船は亡くなっていただろう。ジェニファー・ローレンスはそんな彼を許した。ジェニファー・ローレンス、素敵です!彼女とふたりなら、いいですよね!仕事もしなくていいし。これは自分的意見ですけどね!!!

イヤー映画って想像しない事もできて楽しいですねえ!!!
☆☆☆☆


posted by ひろちゃん at 01:54| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

スターウォーズ ローグ・ワン

やっと「スターウォーズ ローグ・ワン」見ました!

ネタバレあり!!!!!

↓  






最後のレア姫見ましたよ!一番いいシーンですね!

この映画はみんな死んじゃうのが残念。。。

だいたいヒーローは生き残るもの。

ストーリー上しょうがないのかな、とも思いました。



とにかく最近の映画は映像が素晴らしいので素敵です。

スターウォーズ1作目と比べたらだいぶ違うのでは。。。

ストーリーはローグ・ワンというチームがいかに目的の設計図を手に入れるかです。

仲間達の命をかけた戦いが見もの。これも最近の映画の特徴、なぜか命の扱いが軽い感じが。。。

でも、次作に続く「希望の光」が手に入った時は拍手ものでした。

これぞ、スターウォーズ!!!

☆☆☆
絶対1話からまた見たくなる!!!

posted by ひろちゃん at 00:10| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ハリーポッター祭り

金曜ロードショーのハリーポッター祭り、初日は見逃しましたが、  
「ハリーポッターと秘密の部屋」はしっかり見ました。

「ハリーポッターと秘密の部屋」見るのは2度目になります。
今回はでてくる人物をよーく見る事が出来ました。
次回作へつながりなどを想いつつ見ました。

一度目もドキドキしてましたが、さすがにドキドキ感は薄れましたが、
次々とくる場面の展開が早くて面白いです。
あきない展開です。

3作目も続けてみたいですねえ!

U-NEXTで見ちゃおうかなあ。



posted by ひろちゃん at 01:24| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

エヴェレスト 神々の山嶺

阿部寛、岡田准一のエヴェレストの神々との男の戦い!

なぜ、命をかけて山に登るのか?
なんのための登るのか?

羽生は「俺がいるから、登る。」という。
でも、何が彼をそうさせるのか?

山やの想いはやはり登ってみないと誰にもわからないのだろうー。
たぶん、簡単にいえば、山が好きなんだと思う。
それだけで登れるのでは。

全般的に何か盛り上がりにかけるようだが、
深町が最後に「俺は生きる!」と言った。
人生においても今の社会に流されて、生きてしまっている人が少なくないなかで、
こういった想いは、大切である!


いやー映画って素晴らしいですね。

posted by ひろちゃん at 23:37| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ジェラシックワールド

行ってきました、ジェラシックワールド!

ほんとにあるようなアドベンチャーワールドですね。

たとえ恐竜が作り物としても行って見たいですね。

映画としては、さすがの出来上がりかと思いますす。

恐竜にも愛情が伝わるんですね!

posted by ひろちゃん at 18:00| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
映画放浪記