映画観るなら<U-NEXT>

2020年02月20日

バニラ・スカイ

2001年、トム・クルーズ主演の映画作品「バニラ・スカイ」です。

当時、映画館でロードショーを見たかったんですが、見逃しました!

U-NEXTで見つけてちゃいました。ようやく見ることができました!
U-NEXTで無料です!だいぶ前の映画ですからね。

トム・クルーズがこんなにどうしようもなくなった役柄があったんですね!

「ミッションインポッシブル」ではいつもかっこいいモテる役!アクションも素敵です!

今回もお金持ちの御曹子でイケメンでプレイボーイ役です。
だが、ストーリーはデイビッド(トム・クルーズ)が、わがままで、プレイボーイすぎるが故に、地獄へ落とされる!
イケメンの顔さえ潰される!
ソフィア(ペネロペ・クルス)からも見放される!

男から見れば、うらやましいが故に、「いいキミだ。」とちょっと妬んでしまう!
親友のブライアン(ジェイソン・リー)の気持ちがよくわかる。

ソフィアと出会い、今までの自分ではなく、本当に生きる道を見つけたのに、

奈落のそこに落ちるんですねえ!

こういうタイミングって意外とありそうです!
平凡な人は順調に幸せになることが多そうですが、
きっと、お金持ちや力にある人には大きな試練がくるんですね!


映画に引き込まれていくと、デイビッド(トム・クルーズ)の真実と夢がわからない。
見ていてもどれが真実なのかわからなくなる。
そこからが面白い。謎解きになってくる。
どれが夢?どうして?なぜ?

観客にとってわからないことが、わかってくることほど楽しいことはない!

最後に謎が解けると、デイビッド(トム・クルーズ)の記憶が蘇る!

そして、全てがわかり、全てをなくした自分に戻ることに決める!

ソフィア(ペネロペ・クルス)にであったあの日からの自分で生きていくことに!
デイビッド(トム・クルーズ)は今までの流されてわがままに生きてきたことに改心し、
自分で生きていこうとする。本当の人生を生きようとする!

夢の中のソフィア(ペネロペ・クルス)にキスをしながら、誓ったのでしょう!
本物のソフィアに会って、本当に自分の生き方を認めてもらうまで!

1度目見た時はどこが夢なのかよくわからず、大事なところは2度3度見ました。

そして、最後にこのキスシーンで、僕は泣いてしまった。。。!

。。。人に対して、小さな事でも大事にしないと、信頼や、愛情は簡単に崩れてしまうものだと悟った!!!



音楽好きの僕にとって「バニラ・スカイ」のオリジナル・サウンドトラックはアルバムとしてもイケてますね!!

キャメロン・クロウ監督の選曲センスがいいですよね!
映画の挿入曲が光る!!アメリカンっぽいですよね!
キャメロン監督の奥様は、あのハートのナンシー・ウィルソンですよ!!!
僕はハートの第ファンです!!!しかもナンシーはギターが弾けて美人ときています!!!
夫人も内助の功で参加しているし、キャメロン・ディアスの歌声も聴けるのがうれしいですよね!。
でも一番の注目はR.E.M.とポール・マッカートニーの曲ですね!
    ⬇️⬇️⬇️

posted by ひろちゃん at 19:39| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: