映画観るなら<U-NEXT>

2019年10月08日

ダークナイトのジューカー

バットマンvsジョーカーなのか、

正義vs悪なのか、


貧困が正義で金持ちと戦うのか、
金持ちが貧困のために戦うのか、
憎しみだけで戦うのか、
金持ちが欲で戦うのか、
悪が楽しくて戦うのか、

人間の極限の精神状態はどうなるのか?
故意に愛する者を奪われたときの人間とは?
家族愛が無かった子供たちはどうなるのか?

いろんな心の想いが湧き出てきてしまう映画。


今の社会では、お金持ちと貧しい人たちの格差が出てきているようです。

ジョーカーはお金が目的ではない。
こんな社会になったことに反抗し、壊してしまおうとしているのではないか?

バットマンはブルースが社会の犯罪を防ぐために自ら戦っている。
だが、それだけでは世の中の根本は変わらない。

ジョーカーは気が狂っているようだが、本人の中では、悪党も、正義を装う政治家も、バットマンも、やっつけてしまいたい!
自分をこんなにしてしまったこの社会を!!!
いろんな方法で人間の心の弱さを利用して復讐をしていく。
恐ろしいものである。

そして、正義の男でさえも悪の道に引っ張り込まれてしまった!
バットマンは、この罪を被り姿を消した!
ブルースはバットマンをやめた!

僕は、バットマンがいても世の中は変わらない。
人々が自ら変わらない限り、変わらないと感じた!
ダークナイトである!

いやー映画って辛い時もある!
☆☆☆☆




posted by ひろちゃん at 02:00| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: