映画観るなら<U-NEXT>

2019年02月28日

アリータ バトル・エンジェル

知ってました!「アリータ バトル・エンジェル」の原作!

これは日本のコミックが実写化されたもの!!!
「木城ゆきと」さんの「銃夢」が原作です!
日本のコミックはすごいですね!


パフォーマンスキャプチャー技術を使っている!!

パフォーマンスキャプチャー(performance capture)とは、コトバンクからの引用です!

「三次元空間における人間の動作に加え、表情の変化もデジタルデータとしてコンピューターに取り込む手法の一。映画やコンピューターゲームの分野で利用される。従来のモーションキャプチャーよりも、動作を記録するための印やセンサーの数を大幅に増やし、専用の小型カメラで表情をとらえることで、情感豊かな演技をコンピューターグラフィックスで再現することができる。」


だから、アリータの大きな目や表情はCGですが、映画を見入っているうちに不自然さを感じなくなります!
とてもリアルな人間です!
映画見ていて、一体どこまで作り物なのか、リアルなのかわからなくなり、全て違和感なく一つのリアル世界として、
受け入れてしまいます!それだけすごい映像だと言えます!!!
最近の映像は本当に凄い!どこまで創造でどこからリアルかわからない。

ネタバレあり

IMG_6003.JPG










環境は未来社会でのこと、上層階と下層階級に分かれている。火星や月とも何かあったようです。
アリータは火星の超強いサイボーグ戦士のようです。
過去どうであったのかが、よく思い出せません。
映画エンディングでは上層階への挑戦ともいうべきシーンがありました。
間違いなく次作、アリータ2が予想されます!

次作では上層階を暴き、アリータが何者なのかがはっきりするのでは!
監督ジェームズ・キャメロンでした。
楽しみです!
posted by ひろちゃん at 22:56| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: