映画観るなら<U-NEXT>

2018年12月16日

祈りの幕が下りる時

主題歌は「JUJU」の「東京」です!

切ない曲ですねえ。。。「祈りの幕が下りる時」のエンディングに流れました!まさに東京が舞台です!
この映画では東京の裏側みたいな場所、橋がポイントとなっています!東京の人でもあまり行かない場所でしょう。
まあ最近ではブラタモリなどでは、マニアに人気かもしれません。

そして、映画では仙台、滋賀の地方もロケ地となっています!
東日本の震災、や原発の労働者、うつ病といった現代のありさまも脳裏をかすめます!
時代背景を微妙に散りばめたことは凄いなあと思います!

発端は母親がサラ金に過大な借金をしてしまったことです!そのひどい母親のせいで、その娘が、暴行した男を殺してしまった事です。
人の心を読む、加賀恭一郎役、阿部寛さんがとてもいい雰囲気で事件を推理していきます。東野圭吾「新参者」シリーズの最後なんです。彼の母親や家族のことが解明されます!!家族の絆ってすごいですよね!そして、絆が切れたときも凄いですね!事件が解明されながらそんな家族愛の真実に涙を誘われます!

本は読んでいませんが、映画ってすごいですよね!!!
松嶋菜々子さん、小日向文世さん他たくさん役者さんでてます!
期待を裏切らない作品でした!!!
⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

祈りの幕が下りる時 Blu-ray 通常版【Blu-ray】 [ 阿部寛 ]
価格:4923円(税込、送料無料) (2018/12/16時点)

楽天で購入


posted by ひろちゃん at 02:06| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: