映画観るなら<U-NEXT>

2018年08月20日

君の膵臓を食べたい

小栗旬の体裁の上がらない感じの教師役がとってもよかった!

いつもかっこいい役柄なので、さすが役者じゃという感じでした!



では、本題です!

「君の膵臓を食べたい」という題とポスター、チラシだけでの、見る前の感想は、多分青春時代での恋愛物であろうと思いました。膵臓が食べたいほど好きになったのであろうという予測です。

今日TVでみることができました。だいたい思っていたように、設定は余命残りわずか、そして、知り合いになり好きになっていく。ラストは泣けるほどの別れ!という流れです。日本人はこういう悲しみが好きなんですね!たまらなく泣けますよね!

設定は似ていても、いろんな関わり方、環境が違うので、新鮮な映画として受け止められます!出演する俳優さんたちも違いますから。

この「君の膵臓を食べたい」で変わっているのが、まだ、進展も何もしていないのに、余命短いことを先に知ります。それからが恋愛ですから変わってますよね。いやーでも、浜辺美波さんのような女の子に言い寄られたら、どんな状況でも好きになっちゃいますよね!ただ、死を宣告されてから浜辺美波役の桜良さんのように明るく振る舞えるのかが、自分だったらできるのだろうか???

桜良さんは明るい反面、誰かに支えてほしかったんでしょうね!甘えたかったんでしょうね!この若い年頃ですから、彼氏も欲しかったんでしょうねえ!映画ではそれが現実になったんです!彼女の生きたいという思いが強かった証でしょうね!

そして、映画の中でいろんなポイントがあります。
春樹くんの名前は映画の最後の方でで明かされます。
春樹くんは桜良さんに言われたように教師になります。
なんとガムをくれた友達が恭子さんと結婚します!
思い出の図書館でやっと手紙を見つけます。しかも、恭子さんの結婚する日に!
余命が短いのに、殺されてしまうのです、ショック!
お互い膵臓を食べたくなる仲になっていたこと!

共病文庫に書かれていたことを読み始めた時、春樹くんのことは仲良くなる前から、気になっていた。超嬉しいですね!

ここでもう泣けます、目からこぼれます。嬉しさと悲しさが一度にきます!!!

春樹くんはこれから、もっといい先生になるでしょうねえ!


映画って泣けますよねえ!!!
アニメ版も今度ありますね、また見てみます。


posted by ひろちゃん at 01:13| Comment(0) | ラヴストーリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: