映画観るなら<U-NEXT>

2018年04月12日

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書

「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」

トム・ハンクスとメリル・ストリープが出演、監督のこの映画、二人のジャーナリストの実話の映画化である!
ネタバレあり ↓↓↓

スクリーンショット 2018-04-12 22.05.06.png


最近、アクション物ばかり見てきましたが、こんな勇気ある出来事をリアルに日常的に見せてくれることがすごいと思った!まず、新聞社自体潰されるであろう、そして、自分はともかく社員たちは解雇か!一体どうなるのだろう?!

今の社会はマスコミの人たちが芸能人を追うだけでなく、社会のいろんなことを本当に世間に伝えることができるのだろうか?!真実を暴くことができるのだろうか?!

僕は、いろんな本を読んでみると、社会には裏表があるようです。どこまでの真実が本当なのか、嘘なのか情報操作がすごいので、実際見てないことは、わからない世の中です。ただ、真実を目の当たりにしたときに、人として真理を通すことができるかどうかです!

この映画は機密文書を目の当たりにしてほっておくことができなかったのです!!!真実を世の中に伝えるしかないと思ったんです!!!ほんとうの勇気を求められたのです!!!

エンドロールに「ノーラエフロンに捧ぐ」という文がありました!この映画からますますトム・ハンクス、メリル・ストリープ、ノーラエフロンの関係がわかると興味深いです!

興味ある人はーー>>http://www.elle.co.jp/culture/celebcolumn/cfe_matsuzaki_takeo18_0328/5

posted by ひろちゃん at 22:40| Comment(0) | ノンフィクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

映画放浪記