映画観るなら<U-NEXT>

2018年02月13日

本能寺ホテル

TVで「本能寺ホテル」見ました!なんと泣ける!!!

テーマは多分、本当に人生でやりたいことはなんなのか!

「大きいことや小さいことは関係ない!、自分がやりたいことをやる!」信長の言葉。まさにその通りだと思う!自分がやりたいことをやるのだから楽しいはずである!つまり、「人生は楽しむことなのである!!!」。僕の人生に対する考えと同じで、基本楽しくなければ、人生ではない!

この映画で倉本演じる綾瀬はるかは人生とはなんなのか、よくわからずやりたいことが見つからなかった。しかし、彼氏のお父さんや信長から本当の人生の意味を悟る!多分、八坂神社の前だと思うが、信長が人生の意味を彼女に話している時が一番泣けた!!!徐々に綾瀬はるかも気付き始めると同時に、信長を好きになっていく。そして、信長自身も家来が楽しそうでないことを彼女から聴き、自分のしたいことと違っていることに気づく!

信長は未来が楽しそうなパンフレットを見たとき、自分が本能寺の変で助かったとしても未来が良くならなければ意味がないと思ったかもしれない。自分の命がなくなったとしても、このパンフのように平和な世界ができるのであれば、それでも良いと感じたのだろう。自ら歴史を変えようとしなかったのだから、凄いと思う!!!



posted by ひろちゃん at 00:40| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

映画放浪記