映画観るなら<U-NEXT>

2017年12月10日

マン・オブ・スティール

土曜プレミアムで見てしまいました!スーパーマンの原点!

「マン・オブ・スティール」はスーパーマンとして活躍する前のクラーク・ケントの幼い頃の生活などが見れました。現代でも特に変わった子供は、まわりから特別視されやすいですよね。だから、ケントのお父さん、お母さんは大変だったでしょう!スーパーマンと言えども、人としての子育ての大切さを実感します。単なるヒーロー物でないところですね!!そして、クリプトン星のお父さん、お母さんも子孫を残すために、支配でなく共存の道を希望するところも素晴らしいところです。ケントは本当に心優しい二組みの両親に恵まれたわけです!!!

映画の最後シーンは新聞記者になったんですね!当然これから活躍することになるんですね!

映像的には冒頭のクリプトン星の爆発までは素晴らしい映像展開でしたね!本当にありそうな星の世界観ですね!

クラーク・ケントがとても良かったです!




posted by ひろちゃん at 00:50| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

映画放浪記