映画観るなら<U-NEXT>

2017年11月19日

デスノート Light up the NEW world

デスノートにルールがある!

7冊目は効果が無い。なんでかわからないが、6冊ある。
顔を知っている人の名前を書くと、その人は死ぬというノートだ!字が下手でもいいのだろうか?書き順は違っても大丈夫なのだろうか?本名は戸籍に記載されている名前なのか?芸名なら死なないのか?などと思うのは現実的すぎるかな。ゲーム的感覚で映画を見ないとついていけない。楽しめない。現実なら凄い兵器だ!黒魔術より凄い!
ネタバレしますよ。
↓  










「デスノート Light up the NEW world」は前2作の続編だ。いったい誰が、キラなのかというのがポイント!まさかの大逆転。三島演じる東出昌大さん、あなただとは!真面目すぎるのは罪ですね!自分で正義を通そうとした。夜神月と同じですよ!いい演技でした!騙されました。しかし、逆の竜崎演じた池松壮亮さん、これまた個性あふれる役柄でとっても好きです。いい加減なようだが、デスノートを持っているにも関わらず、こちらも自分を通した!!!凄い!!!

デスノートを通して人間の欲望に対する弱さを強さを追求している。と同時に探偵ゲーム的感覚が面白い!!!デスノートのルールに基づくゲームの駆け引きだ!これは映画でしかできない楽しさです!!!
主題歌の安室奈美恵「Dear Diary」もいいですよね!引退しますけど。。。
いや〜、映画って面白いですねえ!

posted by ひろちゃん at 01:00| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

映画放浪記