映画観るなら<U-NEXT>

2017年07月22日

僕だけがいない街

「僕だけがいない街」の原作はコミックスです。

コミックスと映画では若干異なる部分があるようです。藤沼悟役、藤原竜也が信じていた八代先生役、及川光博に橋から落とされてからの時間から映画終わり間際の八代先生との再会までの悟の状況がカットされているようです。ここさえ再現できていれば、名探偵コナン的には、完璧なリバイバルですね!

でも、面白かったですよね!!!純粋に子供として同級生を助けたかった悟。大人になりお母さんを助けたかった悟。それと同時に、殺人犯の追求、以外な犯人!最後はまさかの悲しい結末!!

題名どおりの結末。。。
本当に「なんてこった」と思います。でも、死んだ悟は少しホットしているんではないでしょうか。犯人を捕まえ、同級生の雛月やお母さんの命を助けたんですから。。。

悟が死んでしまったのも本当に残念ですが、一番悲しい事は、片桐愛梨役、有村架純と出会った出来事が彼女から消えてしまった事でしょう。リバイバル後の出会いはほんのすれ違いのようなものでしたから。。。

いやー、映画っていいですよね!!!
☆☆☆☆

【関連する記事】
posted by ひろちゃん at 09:29| Comment(0) | 角川映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: