映画観るなら<U-NEXT>

2019年02月28日

アリータ バトル・エンジェル

知ってました!「アリータ バトル・エンジェル」の原作!

これは日本のコミックが実写化されたもの!!!
「木城ゆきと」さんの「銃夢」が原作です!
日本のコミックはすごいですね!


パフォーマンスキャプチャー技術を使っている!!

パフォーマンスキャプチャー(performance capture)とは、コトバンクからの引用です!

「三次元空間における人間の動作に加え、表情の変化もデジタルデータとしてコンピューターに取り込む手法の一。映画やコンピューターゲームの分野で利用される。従来のモーションキャプチャーよりも、動作を記録するための印やセンサーの数を大幅に増やし、専用の小型カメラで表情をとらえることで、情感豊かな演技をコンピューターグラフィックスで再現することができる。」


だから、アリータの大きな目や表情はCGですが、映画を見入っているうちに不自然さを感じなくなります!
とてもリアルな人間です!
映画見ていて、一体どこまで作り物なのか、リアルなのかわからなくなり、全て違和感なく一つのリアル世界として、
受け入れてしまいます!それだけすごい映像だと言えます!!!
最近の映像は本当に凄い!どこまで創造でどこからリアルかわからない。

ネタバレあり

IMG_6003.JPG










環境は未来社会でのこと、上層階と下層階級に分かれている。火星や月とも何かあったようです。
アリータは火星の超強いサイボーグ戦士のようです。
過去どうであったのかが、よく思い出せません。
映画エンディングでは上層階への挑戦ともいうべきシーンがありました。
間違いなく次作、アリータ2が予想されます!

次作では上層階を暴き、アリータが何者なのかがはっきりするのでは!
監督ジェームズ・キャメロンでした。
楽しみです!
posted by ひろちゃん at 22:56| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月24日

鍵泥棒のメソッド

これもTVで録画しました。

この映画、笑えます!!!!!面白い!!!
独特なコメディタッチです!

「鍵泥棒のメソッド」の劇中は音楽がほとんどありません!
無声映画ではないのですが、他の映画との雰囲気が何か違う異色なものと感じられます。
劇中でたぶん唯一レコードの音が流れますが、
なんとそれが記憶がもどる瞬間です!


殺し屋と言われている「コンドウこと山崎信一郎」演ずる「香川照之」さんが真面目な役者として頑張る姿を、
「水嶋香苗」演ずる「広末涼子」さんがいいなあと思ったんでしょうねえ。
なんか胸がキューンとします。最後にはすべてわかり香川照之さんは別れを決めたんでしょうねえ、広末涼子さんも諦めようと思ったかもしれません。

「桜井武史」演ずる「堺雅人」さんが女で自殺を測ったことがわかり
香川さんは堺さんをややバカにしますが、逆に堺さんに言われて、
自分こそ、女、広末さんを諦めきれないことに気がつく!
ここがいいですよねえ!!!
いくら悪いことしてきてもこれで本当にまともな恋愛ができますね!!!
めでたしめでたしです!!!


「鍵泥棒のメソッド」なんと後で調べてみると、

第36回日本アカデミー賞で、

最優秀脚本賞:内田けんじ
優秀主演男優賞:堺雅人
優秀助演男優賞:香川照之
優秀助演女優賞:広末涼子

という数々の受賞映画でした!
やっぱり面白いわけだ!!!
僕の中では、久々の大ヒットです!!!!!

posted by ひろちゃん at 21:30| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピード 映画 女優

「スピード」は1994年の映画です。

この作品で女優「サンドラ・ブロック」さんや「キアヌ・リーブス」さんが一躍有名になりました。

最近、TVでどんな映画だったけと思って、なんとなく見ちゃいました!

これが、意外と面白い!!
スリルとスピード感あふれる展開!!
キアヌ・リーブスさんかっこいい!!

サンドラ・ブロックさんは綺麗ですねえ!!
アクション映画には絶対いるんです綺麗な人!!
「しあわせの隠れ場所」でアカデミー主演女優賞受賞、
ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)受賞しています!
他に「ゼロ・グラビティ」でも良かったですね!

僕としては、アクション映画のサンドラ・ブロックさんが好きですね!

ちなみに区アヌリーブスさんは「マトリックス」「ジョン・ウイック」で
アクション全開ですね!!!




posted by ひろちゃん at 20:58| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

アクアマン

まず、映像が凄い!

想像された海の世界が凄い!

この超人はジャスティスリーグで見たことがある!!

IMG_5969.JPG

主人公、アーサー役の「ジェイソン・モモア」がいいですよね!

背中に哀愁があります!
母親がいない寂しさ。
自分がアトランティス人と人間の子供である負い目。

そして、お相手役、メラを演じる「アンバー・ハード」
綺麗ですよね
素敵ですよね!
僕、強い女性好きですね!

そしてそして、冒頭に登場、アトランナ役「ニコール・キッドマン」ですよ!
綺麗ですね、凄いですねえ!

DC映画ヒーロー物の映画ですね!マーベルと似たような展開です!

マイティー・ソーとロキは兄弟。
アーサーとオームも兄弟です!
ね、似てる展開でしょ!

ストーリーはよくある感じですね!
わかっているが、期待通りの展開!

そしてもっと凄いのは映像ですよね!
本当にあるのではないかと思うような世界です!
海底都市なんか綺麗ですよね、芸術です!
本当にあるなら行ってみたい!
USJに作って欲しい!!!


ただ、この手の映画はマーベル、DC共に見てきているので、
兵隊達は虫けらのように次々死んじゃいますが、身内の死は重大事件となる。
ちょっと飽きてきている感があります。
これからはどんな新しいスクリーンが観れるか期待します!


 
posted by ひろちゃん at 02:18| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

クリード 炎の宿敵

映画「ロッキー」の続きもの、「クリード チャンプを継ぐ男 」の続編です!

「クリード 炎の宿敵」はすいませんが、正直な感想、あまり感動しませんでした。

ストーリー的には因縁の対決で面白いんですが、いまいち。。。

何十年も前に初めて「ロッキー」で感動しました!アメリカンドリームを感じました!
そう思って久しぶりに映画ロッキーシリーズ「クリード 炎の宿敵」に期待してTジョイに向かいました!
ボクシング自体あまり好きではなかったせいもあるのか、若干感動に欠けました。

テーマが伝わってこない感じがしました。何か中途半端感が。。

クリードファンにはごめんなさい!


posted by ひろちゃん at 00:23| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする