映画観るなら<U-NEXT>

2019年03月19日

キャプテン・マーベル

やってくれますよねえ!!!マーベル映画!

まあ、期待を裏切らないヒーロー映画です!

初日ロードショーを見ました!

ネタバレあり注意!!!!

IMG_6005.jpeg


いやー!強い!これではキャプテン・マーベルにかなうものはないですね!!!
アベンジャーズ・エンドゲームでは、誰よりも強いのでは!

この映画では、「ブリー・ラーソン」演じるキャロルが記憶を失い、思い出しながら、ドキドキするという展開!

この記憶がなくなるパターンはよくありますよね!こないだ見たばかりの「インフェルノ」は「トム・ハンクス」が記憶を失い、サスペンスと謎解きの展開です!見ているものは一体なにがどう繋がるのか、頭をぐるんぐるさせます。結果思いもしないことが待っているんです!!!
楽しいですねえ!!!

キャロルがまさか裏切られるとは!そのせいでキャプテン・マーベルとして本当のパワーを操るようになりましたけどね!
シールドのニックとつながりがあるわけで、サノスによってニックがチリになる前にキャプテン・マーベルに送ったメールはなんだったんでしょうか!??エンドゲーム見るしかないですよね!!!

マーベル凄し!
いやー映画って面白いですよね!
☆☆☆


 
posted by ひろちゃん at 00:17| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

インフェルノ

今回は裏切られました!!!

ヒロインかと思っていたシエナ・ブルックス演じる「フェリシティ・ジョーンズ」さんが!!!
そういえば、「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」で主演でしたね!

次から次へと謎解き展開とアクションの「インフェルノ」
冒頭から一体なんなのかわからず映画へ引き込まれます!
ロバート・ラングドンを演じる「トム・ハンクス」さんの途切れ途切れの記憶が、
ますます誰が敵なのか、どうなっているのか謎を深めます!

環境はダンテの出身地のフィレンツェやヴェネチア、イスタンブールと歴史的な場所がロケ地です!
海外旅行で行った人は、これ見るだけでもちょっと楽しいです!

やられましたね!!まさかゾブリストの彼女だとは!!

いつもなら最後までラングドンと一緒に解決していい感じで終わるのかと思いきや!

逆にこれはよかったです!!思いがけない展開に拍手です!!
死んじゃうんですけどね!!ラングドンはとても残念そうでしたね!
もしかしたら改心してくれたかもしれません!

いやー映画っていいですよね!

posted by ひろちゃん at 00:31| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月10日

カメラを止めるな!

こないだTVでやってました!

どんな映画で、どんな賞を取ったかも知らず最後まで見てしまいました!

一言「面白かった!!!」

「カメラを止めるな!」監督の言葉!

冒頭の37分近くは本当にゾンビが出てきた恐怖感がややありました。
が、だんだんコメディーであることがわかります。
出てくる人の個性というか、変わってるところが、とても人間臭くて面白い!

映画撮影の裏側を垣間見ることができてまた面白い!
冒頭の37分がどうなってできているのか、面白おかしくできている!

エンドロールで本当の撮影姿をまた撮影しているという3段構えの作る方も楽しい、見る側も楽しい映画でした!!

これは初めて見る感覚の作品でした!

海外タイトルは「ONE CUT OF THE DEAD」、かっこいいですね!!
2018年公開時のキャッチフレーズは「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」
まさにおもしろいキャッチフレーズ!
「無名の新人監督と俳優達が創ったウルトラ娯楽作」
まさにその通り!!

第42回日本アカデミー賞でいろんな賞を受賞しています!
監督は上田慎一郎さんです!

見ようか迷っていましたが、見てよかったです!!!
これぞ、映画の醍醐味ですね!
☆ ☆☆ ☆

posted by ひろちゃん at 19:29| Comment(0) | 邦画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

ターザン:リボーン

まさに自然界と人間の欲の戦い!

森で育ったターザンは森の動物たちと現代社会をやっつける!!!

爽快なエンディングに気分すっきりですよね!


森でのターザンの素早い移動は、進撃の巨人で使われてる立体機動装置の動きにそっくりでしたね!
かっこいいですねえ!野生ですねえ!


そして、ヒロイン、ジェーン役を演じた「マーゴット・ロビー」さん綺麗ですね!
バットマンに出てくるジョーカーののパートナー役ハーレ・クインで出ていましたね!

いやー、映画って気持ちいいですねえ!
☆☆☆

 
posted by ひろちゃん at 01:21| Comment(0) | アドベンチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月28日

アリータ バトル・エンジェル

知ってました!「アリータ バトル・エンジェル」の原作!

これは日本のコミックが実写化されたもの!!!
「木城ゆきと」さんの「銃夢」が原作です!
日本のコミックはすごいですね!


パフォーマンスキャプチャー技術を使っている!!

パフォーマンスキャプチャー(performance capture)とは、コトバンクからの引用です!

「三次元空間における人間の動作に加え、表情の変化もデジタルデータとしてコンピューターに取り込む手法の一。映画やコンピューターゲームの分野で利用される。従来のモーションキャプチャーよりも、動作を記録するための印やセンサーの数を大幅に増やし、専用の小型カメラで表情をとらえることで、情感豊かな演技をコンピューターグラフィックスで再現することができる。」


だから、アリータの大きな目や表情はCGですが、映画を見入っているうちに不自然さを感じなくなります!
とてもリアルな人間です!
映画見ていて、一体どこまで作り物なのか、リアルなのかわからなくなり、全て違和感なく一つのリアル世界として、
受け入れてしまいます!それだけすごい映像だと言えます!!!
最近の映像は本当に凄い!どこまで創造でどこからリアルかわからない。

ネタバレあり

IMG_6003.JPG










環境は未来社会でのこと、上層階と下層階級に分かれている。火星や月とも何かあったようです。
アリータは火星の超強いサイボーグ戦士のようです。
過去どうであったのかが、よく思い出せません。
映画エンディングでは上層階への挑戦ともいうべきシーンがありました。
間違いなく次作、アリータ2が予想されます!

次作では上層階を暴き、アリータが何者なのかがはっきりするのでは!
監督ジェームズ・キャメロンでした。
楽しみです!
posted by ひろちゃん at 22:56| Comment(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする